開催が中止となりました。詳しくはこちら。

新型コロナウイルスの世界的な拡大が続く中、日本国内各地でも感染者の発生が報告されております。

このような状況の中で、3月7日(土)、8日(日)に開催することとしております「弘進ゴム杯 第9回ながぐつホッケー東日本選手権大会in秋田」ですが、現時点では、主催者としてできる限りの対策を講じることにより、予定どおり開催する方向で準備を進めております。

イベント等の自粛による経済活動の縮小は、私たちの意図するところではありません。万全の体制で、東日本各地からおいでくださる皆様をお迎えしたいと考えております。

皆様がたにおかれましても、ご自身の健康管理には十分にご留意のうえご参加いただき、例年以上の交流大会になりますようご協力をお願い申し上げます。

なお、開催日までの期間で、状況が大きく変わるようなことがあれば、内容の一部変更などの判断も想定されますので、その点、ご理解くださるようにお願いいたします。

 

主催者における感染症対策について

個人でできる感染症対策としては、うがい・手洗い・アルコール消毒が基本とされています。また、殺菌消毒を行う際には、次亜塩素酸ナトリウム(=ハイターを希釈した触ると危険な劇薬)の使用が推奨されています。

今回の大会では、ローカルパワーという秋田の企業が開発した次亜塩素酸水「アイポッシュ」を導入することで、万全の感染症対策をはかることといたします。

アイポッシュは、『アルコール消毒 < 次亜塩素酸ナトリウム < 次亜塩素酸水(=次亜塩素酸ナトリウムの80倍の効果)』という大変優れた品質性能が認められはじめ、全国で手に入れることが難しい状態が続いておりますが、代理店であるたなごころ整骨院(※)からフルサポートいただけることになりました。

 

1.参加賞として携帯用アイポッシュを 各チームに10本ずつ 提供

 

 

 

 

 

 

※追記
 参加賞を事前に希望するチームには、宅配便で送りますのでお知らせください。

 

2.レセプション会場と大会会場に、空間除菌超音波噴霧器ジアファインミストを設置

 

 

 

 

 

 

 

 

3.アイポッシュ特別販売(たなごころ整骨院)

県外の皆様におかれましては、アイポッシュ400mlスプレーを手に入れることのできるチャンスです。
品薄状態の折、数量限定(売り切れの可能性あり)での販売となりますので、事前予約制とします。
携帯用50ml、400mlスプレー、それぞれの希望本数を事前にお知らせください。大会当日本部でお渡しします。
※他の製品は、生産中止、生産終了(500mlポンプタイプ)となっております。

 

 

 

 

 

 

 


※たなごころ整骨院

シャットグループ顧問の山田裕之氏(知る人ぞ知る秋田県ながぐつホッケー界のレジェンド)が開業。「水」に注目し、「水」のチカラで人々の健康に貢献しようと奮闘されています。
今大会にはスポンサーとしてご協力いただき、アイポッシュのほかに、個人賞として「水素水ボトル・ガウラウォーク」  もご提供いただくこととなっております。ガウラウォークについても、事前予約があればご用意いたします。(水素水の効果・効能についてはこちらを)

 

アイポッシュについての参考画像